2010年06月11日

司法修習生の給与維持訴え=日弁連などが集会―東京(時事通信)

 司法修習生への給与支給が11月から貸与制に改められることに反対する集会が10日、東京都内で開かれた。日弁連の宇都宮健児会長は「貸与制になったら経済的に余裕がある人しか法律家になれなくなってしまう。(給与制維持の)見通しは非常に厳しいが、国民の気持ちをつかめば必ず達成できる」と訴えた。
 集会には、労働団体や消費者団体の関係者に加え、若手弁護士や法科大学院生も出席。今春法科大学院を卒業した女性は「過疎地での弁護士開業を目指しているが、貸与制になったら実現できるか不安だ」と述べた。 

パトカーに衝突・逃走、暴力団幹部を逮捕(読売新聞)
建造物侵入 ウアルカイシ容疑者を釈放 警視庁(毎日新聞)
運転していた男を起訴=車から振り落とし男性殺害―京都地検(時事通信)
誤射後に自殺?猟友会の2人死亡 京都・福知山(産経新聞)
4歳長女を殴るける、やけどの跡も…父ら逮捕(読売新聞)
posted by イシムラ ケンジ at 17:44| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

企業からの収入増大=法人化で短期成果優先―国立大(時事通信)

 文部科学省は27日、2004年に実施された国立大学の法人化以降、企業との共同研究による収入が2倍に増えた半面、短期的に成果の出る研究が優先され、基礎研究に影響が出ているとの指摘があるとする報告書案を公表した。
 国立大法人化の総合的な評価は初めて。同省は一般からの意見募集を経て、報告書をまとめる。
 同省によると、全国86国立大が企業などとの受託・共同研究で得た収入は、03年度の約786億円から、08年度には約1698億円に倍増した。一方、国の運営費交付金は毎年削減され、04年度の1兆2415億円から10年度には1兆1585億円となった。 

介護など新成長分野で「キャリア段位」導入へ検討開始―政府(医療介護CBニュース)
元税理士の男を不起訴=元妻の娘との婚姻届提出―神戸地検支部(時事通信)
明石の女性殺害 三男を指名手配 兵庫県警(産経新聞)
「政権の方向に従って」=前原沖縄相、福島氏に苦言(時事通信)
松阪の公募副市長に高知工科大客員教授 金融界の経験生かす(産経新聞)
posted by イシムラ ケンジ at 21:40| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。